不妊・不妊治療 記事
一般に結婚を考える年齢で、避妊せず、通常の夫婦生活を送っていれば、だいたい結婚して半年で7割、1年で9割、2年で10割が妊娠するといわれています。一般的には「避妊をせずに1年たっても子供ができなければ不妊症」と定義しています。現在、10組に1組のカップルが不妊症に悩んでいるといわれています。ここでは、不妊症の割合や男女別の原因、検査方法を解説。また、実際に不妊治療を始めるときの流れとともに、人工授精や体外受精、顕微授精などの各ステップについてご紹介します。