妊娠~パパの役割~ワンオペ育児よさようなら
   妊娠~パパの役割~ワンオペ育児よ さようなら~!

妊娠はとても嬉しい出来事ですよね!一般的にママは妊娠した瞬間からママとしての自覚が芽生えると言われています。それに対しパパの場合はどうでしょう!妊娠が嬉しいという気持ちはママと一緒ですが、自分がパパになるという自覚が芽生えるのは赤ちゃんが実際に産まれてから、という場合が多いようです。

ママとパパには、赤ちゃんに対する親としての自覚に10ヵ月もの時差があるわけですから、それが後々、『ワンオペ育児』等の問題にもつながってくるのではないでしょうか?

特に初めての妊娠の場合、ママは喜びだけでなく、不安でいっぱいです。妊娠によって自身の身体に様々な変化が起こるわけですから、不安にならないはずがありません!ですから、この時期にパパはママの安定剤のような役割をする必要があるのです。ただでさえ精神的にも敏感になる時期です。パパはママにそっと寄り添って安心感を与える存在でなければなりません。

お腹の赤ちゃんの成長は、ママの精神状態にも左右されます。赤ちゃんのために何より、二人で協力し支えあっていく心が大切です。

パパが出来る事・パパの役割について

〇ママのお話を聞いてあげる
 パパも家族のために一生懸命お仕事をして、疲れ切っているのは分かっています。でも昔の様に大家族での生活でない現代では、相談する相手が誰もいないため、ママは一人で心細い思いをすることも沢山あるはずです。体調の事、苦しい事、不安な事、何でもいいですから、横でママの話を聞いてあげて下さい。
            
〇タバコをやめる
 受動喫煙、これはママと赤ちゃんの健康にいい影響は与えません。喫煙によって、胎児の流産や早産、未熟児の割合が増加することが懸念されます。『そんな事言われても、急に止められない!』等と思わずに、思い切って禁煙をする、もしくはせめてお家の中ではタバコは吸わない等の努力が必要です。
              
〇妊娠中の辛さを少しでも理解しようと努力する
 妊娠すると、それまで何事もなく簡単にこなせていた事が難しくなったりします。主に家事がそうだと言えるでしょう。妊娠による体調の変化により、周囲に敏感になり、ちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んだりするため、パパは『は?』と思うかもしれませんが、理解をする気持ちを持ち、簡単な事でもいいので家事を手伝ってあげましょう。

〇ママが普段と様子が違っても傷付くような発言をしない
 『何でそんなにダラダラしてるの?』『○○さんの奥さんは妊娠してても全然平気だったって聞いたよ』『うちの母親は妊娠してても働いていた』『太ったね』等々、パパは何気なく放つ言葉が大きな心の傷になる時があります。
ダラダラして当たり前、太って当たり前、不安で当たり前、辛くて当たり前、と思ってみて下さい。不用意な言葉は出てこないはずです。
             
〇なるべく早めに帰宅をする
 お仕事の都合もあるでしょうから、毎日早く帰宅しましょう!とは言えませんが、少しでも早く帰って、ママに寄り添ってあげようという気持ちを持つことが大切です。『上司に誘われたから仕方ないんだよ~』等とお酒の匂いをプンプンさせて遅い時間にパパが帰ってきても、笑顔で迎えられるはずがありません。

〇定期健診や両親学級等へは積極的に同伴しましょう
 パパも妊娠中や出産に関する知識を持つ必要がります。そうすることでママも安心できますし、何よりママが妊娠によってどんなに辛いかを理解しやすくなるでしょう。

〇つわりについて理解をする
 つわりには個人差がありますが、吐き気・嘔吐・匂いが気になる・眠気・胃もたれ・胃痛・頭痛・便秘・下痢・眠気・イライラ・貧血 等の症状があらわれます。ママのつわりのタイプを知ることで、対処の方法もわかってくるでしょう。何より、パパが理解を示してくれているという事だけでもママは安心できるのです。

〇赤ちゃんに対する愛情表現をする
 妊娠初期にはママのお腹はそれ程大きくはなりません。ですからパパにしてみれば赤ちゃんの存在を実感するのは難しいとも言えます。しかし無関心な態度によってママはとても不安になります。お腹に話しかけてあげる等して、ママの気持ちに寄り添う姿勢を見せてあげて下さい。そうしているうちにパパ自身も徐々に赤ちゃんへの愛情が芽生えてくるはずです。
            
パパでも簡単に手伝う事ができる家事リスト
〇ゴミ捨て
〇食器洗い
〇高いところにあるものを取ってあげる
〇力がいる仕事
〇家の掃除
〇買い物
            



『仕事でつかれてるんだよ~勘弁してくれよ!』
なんて声が聞こえてきそうですが、
そんな事は思ってはいけませんよ!
妊娠も出産も育児も全て、共同作業なのですから!

 

目録