妊娠中の体重管理と必要な栄養価についてのお話

妊娠中の体重管理と必要な栄養価についてのお話

妊娠中の体重管理
 

妊娠中には赤ちゃんのために栄養を取らなければならない時期ですから、

ダイエット等、関係ない問題の様に思えますよね!
でも中には太りたくないと思っている方もいると思います。
 



 

妊娠中によく食べなくてはならないのは事実ですが、

一定の体重管理もとても重要なのです。

そこで今回は妊娠中の体重管理についてのお話です!!


 

妊娠中には何を、どのように、食べるのかがとても重要です!
 

体重に増減に直結する最も重要な部分と言えます。

 

食料が豊富で溢れている現代では、妊婦が早産になってしまう最大の理由が

妊婦の栄養不良だと言われています。

不規則な食習慣によって栄養状態が悪化すれば

胎児の成長発育に直接的な悪影響を及ぼしてしまいます。
 

これを食べよう!

まず第一に、たんぱく質中心の低カロリー・高たんぱく食
 

つい食べたくなってしまうのは、仕方ないことですが、

栄養価が低く、高カロリーの食事を不規則にとったりして、

無理なダイエットを行う…これではダメですね!

 

胎児の成長発育に必須的なたんぱく質中心の高栄養・低カロリーの食事を規則的に取るだけで

充分に体重管理が可能なのです!

 

低カロリー高たんぱく食品としては

豆腐・鮭・鳥の胸肉・キノコ類・卵 等があげられます。


これを食べよう!

第二に、新鮮な果実と葉酸・ビタミン
잘먹기 두번째, 신선한 과일로 엽산과 비타민 챙기기!

 

 
 

葉酸は胎児の細胞再生を助ける妊娠中には最も重要な栄養素なのです!
 

栄養剤を摂取するのもいいですが、

葉酸が多く含まれているキーウィー・オレンジ・メロン・バナナ などの果物を

間食として摂取すれば、ビタミンと葉酸を一緒に取ることが出来ます。


 


 

葉酸は、ほうれん草・ブロッコリー・ヨモギ・レタス・アスパラガスなどの緑黄食野菜に多く含まれています
 

日常の食事で緑黄色野菜を適度に摂取するようにしましょう!

 
 

これを食べよう!

第三に、充分な水分摂取

 

 

妊娠中の胎児の成長のため栄養素と酸素を伝達しようと

対ネイの血液量が通常よりも40%程度増加するようになるのですが、

この時、体内の水分量が不足し血液濃度が濃くなってしまうと

血液循環が上手くいかず、体内酸素伝達率も低下してしまいます。
 
 

このような理由から妊娠中にも水分を充分に摂取することが重要になってきます。

 

麦茶等も体には良いのですが、
利尿効果があるお茶よりも吸収率が高いミネラルウォーターを摂取するのが望ましいです。



妊娠中には1000ml~1500ml程度 一日にコップ10敗程度の水を飲めば充分です!



妊娠中の体重増加については、一般的に11.5㎏~16㎏が適正だと言われています。

自身の妊娠月齢に見合った体重を維持しながら、

妊娠中の食習慣についても、もう一度よく考えてみてください!

健康な食習慣を保ちましょう~!!!
 

妊娠中の体重管理において、もっとも賢明な方法は

健康かつ栄養価がある食事をきちんと、まんべんなく摂取する事!

いくら体に良いと言われている食品でも、それだけを食べ続けたり、過食は禁物です!
 

健康で規則的な食事を取り

 

妊娠中の体重管理 成功させてください!!!


目録