ベビーマッサージが赤ちゃんの発達過程において大切なことはよく知られていますね。
スキンシップは赤ちゃんとの距離を縮め、安定と身体の発達にとても効果的です!
ママにくらべて赤ちゃんと過ごす時間の少なくなりがちなパパも、マッサージを通じて赤ちゃんとスキンシップをとってみましょう。


普段はママと過ごす時間の多い赤ちゃんですが、もちろんパパとのスキンシップも大好きです!
スキンシップを通して赤ちゃんはパパからの愛情を感じて、心に刻んでいきます。
またパパにマッサージを受ける間、赤ちゃんは自分が安全に守られて、愛情を注がれているという実感を持つことができます。

マッサージによるパパと赤ちゃんのスキンシップは、ふたりの関係を緊密にしてくれる大切な意味を持ちます。
なによりも赤ちゃんが成長しながら良い人間関係を築く過程に、とても深い影響を与えます。

!赤ちゃんの情緒の安定と、社会性の発達によいとされています。
マッサージをしてあげると、赤ちゃんは安定感や満足感を得られます。
自然と他人に関心を持つようになり、周囲との適応力を大きく伸ばせる可能性も!
更にマッサージをする間、パパは赤ちゃんを注意深く観察するので、赤ちゃんの体調や反応、表情などを通じて赤ちゃんからのメッセージを理解する力がついていきます。

!マッサージは身体発達と知的発達にも効果的です。
血液の流れを刺激してお肌を健康に保つのはもちろん、心臓や肺機能の発達などに良いとされています。
適切なお肌への刺激はエンドルフィンの分泌を促進し、脳の発達も促します。




パパが知っておくべきマッサージの基本!

★赤ちゃんの落ち着く環境をつくる
マッサージをするときは、まず周りの環境から整えていきましょう。
静かで風通しのよい場所を選び、まずお部屋の換気をしておきます。
室内温度はいつもより少し高めに、23~26℃を目安にしておきましょう。
もちろん手は綺麗に洗っておきます!

★赤ちゃんと共感してみよう
パパと赤ちゃんが共感しながらマッサージをすることが大切です。
視線を合わせて、笑顔で、パパの愛情をここぞとばかりに伝えましょう!
絶えず話しかけてあげることも良いですが、赤ちゃんの気に入っている歌があれば、聞かせてあげるのも良い方法です。

★時間は10~15分ほどを目安に
沐浴後、眠る前のタイミングに10分~15分を目安に行うと良いでしょう。
または赤ちゃんが絵本を見たり歌をうたったり、遊んでいる時に簡単にしてあげる方法も。

★赤ちゃんの反応をよく見ながら
適度な圧力でマッサージをしてあげることが大切です。
圧迫のしすぎや、不快なことをしてしまわないよう気を付けなければなりません。
マッサージをしながら、赤ちゃんの反応をよく見て、少しでも嫌がったり泣きそうになれば、すぐにストップしましょう。


パパだけでなく、ママもぜひ参考にしてみてくださいね。
ベビーマッサージについてでした!

目録